« 皇紀2677年7月7日 | Main | 美しきコビトカバ切手 »

June 24, 2017

父の死亡叙勲

2017062401_2 生前、父の希望を聞かされていたので、亡くなってすぐ叙勲の申請手続きのお願いをしました。地域の退職校長会の世話人様に連絡すればあとは全部やってくれるからと。元気な頃は父自身が地域の元校長先生の叙勲手続きをしていたそうで、まあ、これは持ち回りみたいなものでしょうね。

 そうして今日、叙位・叙勲専門会社からカタログが送られてきたところをみると、官報に載ったということでしょう。個人では官報は購読してませんから今まで知りませんでした。しかも専門の民間企業がこれで食っていけるというのも驚きです。ともかく到着日を裏書きしてこのままコレクションに加えます。一生のうちに何度も経験できることではありませんから。

 お国からいただくものなので、できれば日本郵便で送って欲しかったですがね。郵趣家だから日本郵便さん贔屓であるのはもちろんですが、このような事例だと郵便の方が格式が高いように感じます。クロネコだとそのへんの通販カタログと変わらない印象がありますもんね。

 しかし、肝心の国だか県だかわかりませんけれど、役所からは何の連絡も来ていません。なにか下賜いただけるならこちらから出向いて仏前にお供えします。あ、できれば郵便で通知書?を送っていただけないでしょうか。それもちゃんと切手貼った郵便で(笑)

2017062402_2

|

« 皇紀2677年7月7日 | Main | 美しきコビトカバ切手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 父の死亡叙勲:

« 皇紀2677年7月7日 | Main | 美しきコビトカバ切手 »