« 定形外の規格外使用例作りに最適 | Main | 父の死亡叙勲 »

June 24, 2017

皇紀2677年7月7日

2017062401

 いよいよ来月に皇紀2677年7月7日のゾロ目の日を迎えます。しかし、もうお察しのことと思いますが、郵便局の消印は元号と西暦の2種しかありません。今は皇紀の日付印自体が世の中にほぼありません。せっかくの金曜日で郵便局も営業しています。はてさてどうしたものでしょうか。日本民族であればなんとかしたいものです。

 上は印刷に耐えるように大きな画像を貼り付けてあります。クリックされると大きな画像が開きます。それを適宜ダウンロードしていただいて絵封筒なりカシェに。それを下表の「神社」「神宮」の表示の入った郵便局で記念押印していただく。あるいは最寄りの神社で御朱印をいただき、それに最寄り郵便局で記念押印していただく。

 皆さま、アイデアを出して麗しい記念押印を!。

【神社のつく郵便局】
2017062402

【神宮のつく郵便局】
2017062403

|

« 定形外の規格外使用例作りに最適 | Main | 父の死亡叙勲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/65449164

Listed below are links to weblogs that reference 皇紀2677年7月7日:

« 定形外の規格外使用例作りに最適 | Main | 父の死亡叙勲 »