« 暮しと郵便〜山口県の離島 | Main | 静岡県中部(42地域)の移管 »

March 06, 2017

日本の寄附金付切手発行80年

 1937年(昭12)6月1日に日本最初の寄附金付切手「愛国切手」3種が発行されて今年で80年になります。航空機図案なので航空関係のコレクターさんたちも何か記念行事を開催されると良いでしょうね。

 なお、ついでに手持ちの愛国切手3種もアップしておきます。
 2銭ははがき料金なのできれいな満月消はたくさん残されています。ありふれてはいますが一応、発行月使用です。
 3銭は賀詞を記した名刺を入れて送った年賀封書です。発行翌年の昭和13年の図入り年賀印で、台湾の台南局消印というのがお気に入り。
 4銭は鉄道郵便印・東京下関間13.1.8/名・岡/上一です。

 なお、6月1日は様々な節目の記念日です。今把握しているものだけでこれだけあります。

・はがき料金が52円から62円に値上げ。定形外とゆうメールに規格内・外の新区分運賃導入。
・金沢、松山、熊本の各郵便局が中央郵便局と改称して50年。
・日本橋郵便局など全国49局に切手・葉書自動販売機を設置して50年。(現在はすべて撤去済)
・東京-青森間の国内通常郵便物の航空輸送50年。開設は1966.10.29だったが冬季運休のため開設と同時に運休。実際に開設されたのはこの日。

たいへんだ・・・・

2017030601

|

« 暮しと郵便〜山口県の離島 | Main | 静岡県中部(42地域)の移管 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の寄附金付切手発行80年:

« 暮しと郵便〜山口県の離島 | Main | 静岡県中部(42地域)の移管 »