« 2等ふるさと小包当たりました! | Main | 2017年用年賀小型シートはAPS方式の穴開け加工 »

January 14, 2017

一般封筒を使った現金書留

2017011401 今週届いたばかりのホヤホヤです。現金と同時に物品を同送する必要があった要件でした。その物品が現金書留専用封筒より大きく、かつ折り曲げられないものだったことから一般封筒を使った現金書留の実例です。
 ああ、郵趣家便だねとあなどるなかれ、郵趣家便でも決して多くはないのです。カバーロットを漁っている時でも、一般書留の中に混じっていないかと注意しているのですが見事に一度も巡りあったことがありません。
 現金書留専用封筒で送ることが定着しているがゆえに「現金書留」のゴム印を備えつけていない小さな郵便局(旧無集配特定局や簡易郵便局)も少なくありません。
 もし一般封筒を使った現金書留使用例があったらどうか大切にしてください。

2017011402

|

« 2等ふるさと小包当たりました! | Main | 2017年用年賀小型シートはAPS方式の穴開け加工 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/64763284

Listed below are links to weblogs that reference 一般封筒を使った現金書留:

« 2等ふるさと小包当たりました! | Main | 2017年用年賀小型シートはAPS方式の穴開け加工 »