« A0001組は山口陶簡易郵便局にて出現 | Main | ぽすくまがグランプリ »

November 04, 2016

伝統的工芸品シリーズ第5集より「大内塗・山口県」

2016110402


2016110401 今日は表題の特殊切手の発行日でした。他県では全く知られていない山口県あるあるのひとつ”山口県民ならみんな大好き大内人形”が取り上げられました。こんなおめでたいことはありません。せっかくなので大内人形を描いた風景印とのコラボをコンプリートしようと考えました。それが大内局と山口後河原局の2郵便局です。

 これを図の円形ポストカードに切手貼付&記念押印しました。このカード、道場門前商店街の中にある特産品ショップやまぐちさんで事前に購入して準備していました。そうです、郵便局のフォルムカードではありません。これまた”山口県民ならみんな大好きちょるる”を主題とした変形ポストカードシリーズのひとつです。
 郵便局のフォルムカードでも大内人形バージョンがありますが、こちらの方が絵柄面に押印用のスペースがあります。インクの定着もこちらの紙質の方が良いです。

 この押印に合わせ、前から作成しそびれていた明治維新150年栞の毛利敬親公も郵趣品化しました。平成の薩長土肥連合スタンプラリーのひとつとして山口市菜香亭に敬親公のラリー印が配備されています。敬親公を描くスタンプはこれしかありませんのでどうしても押印したいものでした。
 菜香亭最寄りの局が山口後河原局です。余白があったので、さらにもうひとつの最寄り局である山口県庁内局の和文印も押印してもらいました。

2016110403

 実は午前中に身内の突発事が発生したせいで山口県庁内局での押印が午後印になってしまいました。特に敬親公とのゆかりのある日ではなかったので時間帯はどうでも良いのですが、しかし、そこは午前印の方が見映えがしますわな。
 ところが、ちょうど午後に衆院環太平洋経済連携協定(TPP)特別委員会が、TPP承認案・関連法案を与党などの賛成多数で可決されたのでした。このカバーを見るたびに思い出すことになるでしょう。

|

« A0001組は山口陶簡易郵便局にて出現 | Main | ぽすくまがグランプリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/64445009

Listed below are links to weblogs that reference 伝統的工芸品シリーズ第5集より「大内塗・山口県」:

« A0001組は山口陶簡易郵便局にて出現 | Main | ぽすくまがグランプリ »