« 消費者裁判手続特例法の施行 | Main | はがきプリント練習中 »

October 05, 2016

高齢者講習通知書

2016100502

 「暮らしと郵便」テーマの収集ではこれも看過できないアイテムだと考えます。正式に記しますと「講習予備検査(認知機能検査)及び高齢者講習通知書」と言います。3葉を折りたたんだ形の圧着はがきで、先月23日に母あてに郵送されてきました。
 親しい友人にはすでにお伝えしているように、母は2年前に脳幹出血で倒れました。幸いにも一命はとりとめたものの寝たきり生活を余儀なくされている要介護5です。運転免許の更新はおろか、免許証の返納に自分で行くことすらできません。このまま放置するのも気が引けましたので山口県総合交通センターに直接相談しに行きました。
 事情をお話ししましたら特に手続は必要ありませんとのことでした。誕生日一ヶ月前にもう一回通知郵便物が届くらしいのですが、それもただ受け取るだけで何もしなくて良いそうです。
 要約しますと、高齢者講習通知郵便は誕生日の半年前と一ヶ月前の2通を揃えて収集するのが望ましいということになります。

|

« 消費者裁判手続特例法の施行 | Main | はがきプリント練習中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高齢者講習通知書:

« 消費者裁判手続特例法の施行 | Main | はがきプリント練習中 »