« コンピュータ郵便→Webゆうびんへ | Main | 国内通常郵便物の航空輸送50年 »

October 08, 2016

集金の時代

2016100801

 上は昭和45年3月、日本生命さんの保険料払込期日の通知はがきです。期日が近づいてきたからといって顧客ひとりひとりにお知らせはがきを送っていたなんて、今から思えば気が遠くなりそうな作業です。今ではメールが送られてくるのが関の山、希望すればそれすらも省略することができます。
 裏面には社員が3月20日に集金に行く旨が手書きされています。おそろしくコストがかさんだことと思います。さらに「当社金銭領収印のある正しい領収証と引換えにお払込み下さい。私製領収証や名刺などでお払込みにならないように願います。」とあることから、これもまたおそろしい数の業務上横領事件が発生したことが伺えます。表沙汰にせず、社と顧客との間で穏便に済ませた件数もさぞかし多かったことでしょう。

 下も同じく朝日生命さんの通知はがきです。昭和47年5月の使用例で、ここでも集金に伺う旨が記されています。
 さらに通帳番号から保険料、払い込み金額も全部はがきにむき出しで印字されています。プライバシーもなんもあったもんじゃないですね(笑)。
 印字もカタカナと数字だけであり、業務用コンピューターとプリンターの歴史を知る上でも興味深い郵便資料です。この点は素人では無理なので、それこそパソコン郵趣のグループの皆さんに解明・研究をお願いしたいです。

2016100802

 こうして見ますと、公共料金の電気、ガス、水道代をはじめNHKの受信料、年金保険料等々、毎月必ず支払わなければならないお金の自動引き落とし、自動口座振替がいつから始まったかをきちんと把握しておくべきとの思いに至りました。さしあたってゆうちょ銀行と都市銀行さん、農協さんがいつから口座振替サービスを開始したのか、関係者の方でご存知の方がいらっしゃいましたらぜひお教え願いたく存じます。

|

« コンピュータ郵便→Webゆうびんへ | Main | 国内通常郵便物の航空輸送50年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 集金の時代:

« コンピュータ郵便→Webゆうびんへ | Main | 国内通常郵便物の航空輸送50年 »