« 猫まみれ展 | Main | 山口県民が開拓した北海道札幌市手稲山口地区 »

August 28, 2016

リオ五輪、山口県関係選手の顕彰カード完成

2016082801

 表題の通り、山口県出身もしくはゆかりのある選手が大活躍のリオデジャネイロ・オリンピックでした。メダリストが5人もいらっしゃったなんてことは県政史上初めてのことではないでしょうか。9日にいきなり大野将平選手が75キロ級で日本柔道勢初の金メダルを獲得したことで私も決意しました。県関係者の全メダリストの記念顕彰カードを作ることを。
 大野選手は最初でもあり、なおかつ金メダルでしたので上のように外信はがきバージョンでも作成しました。その他は時節に合わせてかもめ〜るで作成しました。なお、押印日は時差が大きいためいずれも日本時間で行いました(と言うより現地時間での押印は日本では無理だし)

2016082802

左)男子柔道73キロ級で山口市出身の大野将平選手(24)が日本柔道勢初の金メダル。山口市の良城小学校卒にちなみ山口吉敷郵便局の風景印押印(8月9日)。
右)男子柔道100キロ超級で下関市出身の原沢久喜選手(24)が銀メダル。下関局で押印(8月13日)。

2016082803

左)男子グレコローマンスタイル59キロ級で柳井学園高等学校卒の太田忍選手(22、青森県出身)が銀メダル。柳井局で押印(8月15日)。
右)男子卓球団体で日本が銀メダル。水谷隼(27)、丹羽孝希(21)、吉村真晴(23)の3人。このうち吉村選手は茨城県出身、山口市の野田学園高等学校卒。野田学園最寄りの山口後河原局で押印(8月18日)。

2016082804

 手に汗握る大接戦とはまさに彼女たちの戦いでした。女子卓球団体戦で日本が銅メダル。福原愛(27)、石川佳純(23)、伊藤美誠(15)の3人。このうち石川佳純は山口市出身、山口市立平川小学校卒。同小学校のほぼ目の前と言って良い場所にある山口平川局で押印(8月17日)。

|

« 猫まみれ展 | Main | 山口県民が開拓した北海道札幌市手稲山口地区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リオ五輪、山口県関係選手の顕彰カード完成:

« 猫まみれ展 | Main | 山口県民が開拓した北海道札幌市手稲山口地区 »