« 第1回切手フェスタ | Main | 東洋曹達工業株式会社工場建設地 »

June 02, 2016

香り付きゆうペーン表紙(1)

2016060202

 小林卓夫さんからご恵送いただきました。どうもありがとうございます。

 日本最初の香り付き郵趣品は既報の通りですが(ここをクリック)、それ以降も今となっては入手困難なアイテムが少なからず控えています。そのひとつがゆうペーン表紙です。今の所、1992年(平4)に石川県の七尾郵便局が独自企画で発売した「七尾港」(百合の香り付き)と、今回の「名草山」の2点が確認されています。名草山は1994年(平6)、和歌山県内郵便局で800円で発売された旨、裏表紙に記述があります。管理番号は近畿ーH6ー14です。20年以上も昔の物ですが指でこすってみると今でもわずかに香りが立ちました。

2016060203

 ゆうペーン表紙はローカル色豊かだったり、エコを反映して非木材原料で作られていたり、変形仕様などもありたいへん面白いです。香り付きもまだ他に新発見がある可能性があります。ふつうの郵趣家でも捨ててしまいがちですので、もしご不要ならぜひ私にください。大量であれば送料程度はお支払いします。よろしくお願いいたします。

|

« 第1回切手フェスタ | Main | 東洋曹達工業株式会社工場建設地 »

Comments

和歌山でも香り付きゆうペーンが発行されていたのですね。今後まだまだ発掘されるかもしれません。楽しみです。

Posted by: 荒牧 | June 02, 2016 10:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香り付きゆうペーン表紙(1):

« 第1回切手フェスタ | Main | 東洋曹達工業株式会社工場建設地 »