« 大蔵省印刷局製の松陰百年祭凹版初日カバー | Main | 身体障害者手帳再交付通知書の郵便 »

May 09, 2016

郵便局のふるさと会、今年も入りました

2016050901 話は鹿児島在住時代に遡ります。よくある単なる付き合いで九州ふるさと会に入ったのが最初でした。月に3,000円くらいの予算で毎月一回、年12回頒布品が届きます。これが予想以上にけっこう良かったんですよ。で、今年もご縁のある郵便局員さんにお願いして中国ふるさと会に入りました。

 郵趣家のみなさんもこれに入った方がいいです。記念切手をシート買いするよりはるかに感謝されます。郵趣会、郵趣グループもこういう方面の対郵便局さんとのおつきあい対策はちゃんと行うべきです。
 一方の郵便局さんもポスターなどは盛んに張り出されてますが、局員さん自身が積極営業している感じはほとんどしません。この金額でこのクオリティはかなり良いし、もし自分が営業するならすごく売り込みやすい商材だと思います。
 私のオススメは肉の加工品とレトルト関係ですね。冷凍庫で長期保存できるので災害対策用に備蓄目的も兼ねています。加えて各地のそば、うどん、ラーメンですね。趣味丸出しですね(笑)。7月から中国ふるさと会の第1回目の頒布品が届く予定です。今から楽しみです。

 郵便局さんと無縁ではいられない郵趣家の皆さん、どうか懇意の局員さんに声をかけてあげてください。中国ふるさと会は5月20日まで受付可能だそうですよ。

全国のふるさと会の電子カタログ

|

« 大蔵省印刷局製の松陰百年祭凹版初日カバー | Main | 身体障害者手帳再交付通知書の郵便 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郵便局のふるさと会、今年も入りました:

« 大蔵省印刷局製の松陰百年祭凹版初日カバー | Main | 身体障害者手帳再交付通知書の郵便 »