« 防府錦橋郵便局の風景印図案改正 | Main | 名所スタンプの時代 »

March 25, 2016

ゆうパック伝票詐欺注意シール

2016032501

2016032502 伊豆の国市の大澤瑩時さんから情報提供いただきました。いつもありがとうございます。

 昨2015年、静岡県警と日本郵便株式会社東海支社が協力し、特殊詐欺防止目的のゆうパック伝票詐欺注意シールが登場しました。まず6月に島田市内局でモデル実施され、大澤さんがお住いの伊豆の国市では今年になって窓口に置かれ始めたとのことです。上・左図がその伊豆の国市内郵便局でのシールです。
 仕様はポストイットそのものです。縦横7cmのシールを剥がす一手間の間に詐欺ではないか?と再考してもらう効果を狙ったものだということです。

 また、島根県警(左図)でも2015年11月から、京都府警(下図)でも2016年2月から同様の注意シールが使われ始めたようです。それぞれの地域で工夫を凝らした独自のデザインで興味深いものがあります。また、ゆうパックを取り扱っているローソンなどのコンビニ店でも配布されているそうなのであわせてご注意を。

 ゆうパックやレターパックといった郵便ツールが詐欺の手口として悪用されるようになり、さらにその対策を講じるのが急務となってしまったのは憂うるべきことですが、これもまた郵便史のひとつとしてきちんと収集・記録して後世に遺していくべきものと考えます。

2016032503

|

« 防府錦橋郵便局の風景印図案改正 | Main | 名所スタンプの時代 »