« 楽しい外国切手収集 | Main | 郵便局の国際送金 »

March 07, 2016

初耳・切手販売機能付ポスト

2016030701

 郵政省時代の部内誌と思われる「POST21」からの抜粋コピーをいただきました。何気なく目を通していましたら、まったく記憶にない新型ポストの記載がありました。それは切手販売機能付ポストが静岡中央郵便局前(静岡)と牧志郵便局前(沖縄)の計2個が試行設置されていたというものです。誌面から類推するに平成6-7年頃のようです。
 販売券種は50円と80円。使えるのはふみカードと硬貨(10, 50, 100 500円)。販売単位は1, 5, 10枚。
 また、静岡中央がLで牧志がMとありますが、図版を見るとタイプ別に順にAから記号を振っているだけでサイズ違いの意味ではないようです。L型が全身赤塗装、M型が両サイド赤、正面と上部が白塗装、の違いだけのように理解できます。
 すでに今から20年も昔のお話です。単体の切手自動販売機も撤去され、ふみカードも制度廃止、郵政省すらなくなりました。当時の記録、記憶そして写真のひとつでも残っていれば幸いなのですが。
(以下に当該見開き2ページを掲げておきます)

2016030702

2016030703

|

« 楽しい外国切手収集 | Main | 郵便局の国際送金 »