« お宝発見!? | Main | 郵便窓口端末機がII型に順次更改 »

February 12, 2016

切手ミニポスターLOVE

2016021201

 すっかり忘れていました。

 青山スタンプさんに「保存用タトウを58円で売ったんだよ。切手額面の62円とセットで計100円。このことをはっきり書いてあるのは切手ミニポスターだけだよ。」と言われるまでは。タトウとセットで100円というのは覚えていましたが、肝心のタトウ本体にはどこにも売価表示がありません。そりゃあ忘れるよねえ〜。

2016021202 販売予告用の切手ミニポスター、ググってもまったくヒットしないマイナーな存在ですけれど自分は好きです。新切手発行時に窓口でもらえるふたつ折りの切手発行案内書(兼押印台紙)は、アルバムリーフに正位置できちんと納まらない時点でノーサンキューです。ですが、切手ミニポスターなら左図のようにストックリーフ2段にきれいに整理収納できます。先日届いたグリーティングJAPAN金箔切手の保証書(訂正版)も似たようなサイズで気分がいいです(笑)。

 一般の人は豪華でしっかりした記念切手帳スタイルの方がものものしくてお好みなのかもしれません。でも、私らプロパーの郵趣家は申し訳ないことに、その点に関してはかなり冷酷です。リーフに入らない時点でよっぽどのことがない限り捨てます。そもそも買いません、邪魔だから。

 今はもう切手ミニポスターは作られていないのでしょうか?。販売予告だけに時として本発行券種と微妙な差があるところも魅力なのですが(ここをクリック)。

|

« お宝発見!? | Main | 郵便窓口端末機がII型に順次更改 »