« 錦帯橋架替用材の郵趣品 | Main | 2月29日のプラン(その2) »

February 06, 2016

2月29日のプラン

2016020601

 オリンピックイヤーの今年もまた4年に一度の閏年です。2月29日が巡ってきます。幸いにも月曜日で郵便局は開いています。記念押印ネタを考えてみました。どなたか実行して私に恵んでください(笑)

【日本銀行本店竣工120年】
 辰野金吾設計、1896年(明29)2月29日竣工。切手はそのものズバリ近代洋風建築シリーズ第10集(1984)に「日本銀行本店本館」があります。消印は最寄り局の日本橋三井ビル内局で日銀本店を描いた風景印を使用中です。
2016020602

【人工衛星うめ打ち上げ40年】
 日本最初の実用人工衛星「うめ」が1976年(昭51)2月29日、種子島宇宙センターから打上。当該衛星を描いた切手はありませんが、梅図案の切手ならたくさんありますのでお好みで選べます。現行52円慶事用切手、普通82円切手も梅図案ですし。消印は南種子郵便局の風景印が定番ですね。
(注:日本最初の人工衛星は「おおすみ」、1970.2.11打上)
2016020603

【東京スカイツリー竣工4年】
 変則周年ですが2月29日に全国で唯一使用中の小型印があるのでそれをGETしましょう。郵政博物館で開催中の「奥の細道切手原画展」の小型印です。スカイツリーを描く風景印もたくさんありますし、スカイツリーを題材にした切手も何種かありますから選択肢の幅は広いと思います。
20160206004

【2.26事件80年】
 順番が最後になってしまいましたが2.26事件80年がネタ的に最も面白いかと思います。事件発生日の26日は金曜日、叛乱軍が原隊に復帰して終息したのが29日ですから、その両方を集印してはいかがでしょうか。
 まず消印は国会内、帝国ホテル内、山王パークホテル内(風景印なし)などいかようにも選択できます。
 切手も20世紀デザイン切手シリーズ第6集「五・一五事件 二・二六事件」(2000)があり、手前の鎮圧部隊は2.26の時のものですから最適でしょう。それ以外にも高橋是清を描く「工業所有権制度100年」(1985)や、変わったところでは機関銃兵として実際に叛乱軍に動員された五代目柳家小さん師匠を描く「笑門来福・落語切手」(1999)もあります。
2016020605

 以上の他にもニンニクの日、富士急の日などさまざまあります。準備期間はじゅうぶんあることですし知恵を絞ってみましょう。なにしろ4年に一度のことです。実感として収集が非常に困難な機械印を記念押印するだけでも後々なにかの役に立つのではないかと思います。

<以下、うるう日コレクションより抜粋>
▼東京スカイツリー竣工記念カード(山内和彦さん作/東京中央 29.2.2012)
2016020606

▼西暦2000年うるう日小型印(湯浅英樹さん作/赤平 12.2.29)
2016020607

▼鉄道郵便実逓便(王寺和歌山間 55.2.29)
2016020608

▼アメリカ海軍軍事郵便(U.S. NAVY FEB 29 1944)
2016020609

|

« 錦帯橋架替用材の郵趣品 | Main | 2月29日のプラン(その2) »