« 日本最初の盛り上げ印刷? | Main | 金箔切手発行50年 »

December 03, 2015

タイポグラフィー切手

2015120306

 今2015年10月1日、ドイツが統一25周年切手を発行しました。見ての通りタイポグラフィー切手です。文字(フォント)だけのデザインで、おそらく一般受けはしないこと必至。ですが、若い時分にサインデザイナーだったせいで大好きです。装飾性を極限までそぎ落としたクールさがかっこいいと思います。普段は真面目すぎて話題にする機会も皆無なドイツですが、タイポグラフィーだけの切手をちょいちょい発行してくれるので一目を置かざるをえません。
 本券のフォントは、フーツラをベースに部分的に手を加えて仕上げているようです。フーツラは1923年、バウハウスの非常勤講師パウル・レナーによって作られたラテン文字で、futuraとはラテン語で「未来」を意味します。そのあたりの由緒もおそらく考慮されたのでしょう。・・・ってなことを書いても、玄人筋以外は「へえ?」の一言で終わりか。たまさか日本切手ではこんなデザインは実現されないでしょう、残念ながら。

2015120307

参照▶︎美しいタイポグラフィーの切手


|

« 日本最初の盛り上げ印刷? | Main | 金箔切手発行50年 »