« 寄贈品御礼&郵模法適用直前アイテム | Main | 1964年・東京リンピックシール »

December 21, 2015

1等一万円当たりました!

2015122101

 ウソです(笑)。茨城県のAさんから譲っていただいたものです。郵政民営化と同時に年賀状交換を辞退させていただいた身なのに一等が当たっていたら石をぶつけられちゃいます。表を歩けません。
 Aさんのご友人が当選したものを、Aさんは「スギヤマなら喜ぶだろう」との思し召しから、さらに私に回してくださったものです。しかも未開封です。封筒の中にちゃんと諭吉さまが入っておられます。このままコレクションにしました。ありがとうございました。あ、もちろんお代は支払わせていただきましたし、それで済む話ではない貴重な品であることも重々承知しております。
 封筒の裏には6桁のナンバリング印が押されています。これは004503です。常識で考えて管理番号でしょう。
 また、表の女の子のイラストは見覚えがあろうかと思います。2007年暮から日本郵便がホームページで、年賀状に自由に使えるイラストのダウンロードサービスをした際に登場した一人。デザインした切手デザイナーの中丸ひとみさんは彼女を”かわいこちゃん”と呼んでいらっしゃいます。手に封筒を持って同じポージングをしたかわいこちゃんは、2012年(平24)の春のグリーティング切手にも登場しています。その題名は”だいじなお手紙”。はい、大事にいたします。
(参考:ビジュアル日本切手カタログVol.3/公益財団法人日本郵趣協会)

2015122102

|

« 寄贈品御礼&郵模法適用直前アイテム | Main | 1964年・東京リンピックシール »