« 日本も切手代理発行会社が必要 | Main | 日本の3Dアイテム »

November 11, 2015

印象操作

2015111101

 ロシアほどの国ですからそれとわかってて、わざとやってるのでしょう。

 図は2015年8月28日に発行した「北朝鮮抗日戦争勝利70年」記念切手です。図案は平壌の凱旋門です。
 わかる人は一目であれ?ですよね。これ、金日成の生誕70年を記念して1982年4月15日に建てられたものです。そりゃまあ大きな括りで言えば抗日戦関係と言えなくもないでしょうが、どうでしょうね、嘘とは言いませんが微妙な印象操作であることは明らか。ロシア郵政の報道発表文は以下の通りです。

---↓---

 The liberation of Korea from colonial domination of Japan was made possible by the offensive of the Soviet troops in August 1945. The Manchurian Strategic Offensive Operation was started August 9, 1945. It has led to the complete defeat of the Japanese Kwantung Army and the rapid liberation of the North-East China and North Korea.
 August 15 it is celebrated annually a festival of the Independence Day of Korea or a festival “Revival of the Fatherland”, as it calls by the residents.
 The stamp depicts the Arc de Triomphe in Pyongyang, symbolizing the victory in the fight against Japanese occupation.

(翻訳)
 朝鮮の日本の植民地支配からの解放は1945年8月にソ連軍隊の攻撃によって可能になりました。 満州の戦略的な攻撃作戦は1945年8月9日に始まりました。 それは日本関東軍の完敗と東北中国と北朝鮮の迅速な解放に至りました。8月15日は「祖国復活」の独立記念日です。切手は平壌の凱旋門を表します。それは抗日戦勝利を象徴しています。

---↑---

 北朝鮮との共同発行とのことですが、北朝鮮側の図案はまだ目にしていません。北朝鮮はどんな説明をするのか注目です。

|

« 日本も切手代理発行会社が必要 | Main | 日本の3Dアイテム »