« 私製くじ付き年賀状 | Main | 郵トピア制定都市・防府の官製絵入り年賀はがき »

October 11, 2015

おススメはグリーンランド

 郵趣の視野を広げるためにも日本切手以外にどこか一国をカタログコレクションすることを常々お勧めしています。日本切手は今でこそデザインレベルが上がってきましたが、いかんせんお金がかかりすぎます。世界最多の新切手発行(濫発)国という不名誉な肩書きであることを、日本切手しか集めていない人ほど知りません。
 デザインの美しさ、収集経費そしてなにより切手に対するポリシーの健全さから総合的に判断すると、私のお勧めはグリーンランドです。間違いありません。

2015101101

[概 要]
 数日前に届いたグリーンランド郵政の広報誌「Collector」最新号の表紙をお示しします。デンマーク女王のマルグレーテ2世と夫君がグリーンランドを訪問した場面の写真が使われています。世界最大の島であるグリーンランドは実は独立国ではありません。自治政府を持ってはいますが、デンマークを構成する一地方にすぎません。ゆえにデンマーク王室がこうして訪問しているのです。女王はグリーンランドのカラーリット(グリーンランドに住むエスキモーのこと。カナダに住むイヌイットとの区別のために名付けられたものですが、人種も生活様式も全く同一で民族としての違いはありません)の民族衣装を身にまとうという心遣いにデンマークとグリーンランドの関係が伺えます。
 デンマークがEC(EUの前身)に加盟した際、グリーンランドは高度な自治権を得て自治政府を構成し、デンマークとは逆にECから離脱する道を選びました。1985年のことです。しかし、デンマークは現EUの構成国にも関わらず、国民投票の結果、いまだにユーロを導入していません。イギリスがユーロ未導入ということはよく知られていますが、デンマークもそうだということはあまり知られていないと思います。グリーンランドもまた同じくDMK(デンマーク・クローネ)を使っています。

[同じ祖先のアニミズム]
 2011年にグリーンランドは植村直己誕生70年記念切手を発行してくれました。北極点・グリーンランドの犬ぞり探検成功のご縁あってのことでしょう。同年に横浜みなとみらいで開催された日本国際切手展にはグリーンランド郵政もブース出店してこの切手を積極的に販売していましたので、実物をお持ちの方も多いと思います。

2015101102

 それ以外にも、いわゆるヨーロッパ風とは趣を異にした図案が多いのも特徴です。図は今年1月に発行された「北極圏の生き物たち」2種です。素朴なタッチに近親感を感じます。
 グリーンランドの人口はわずか56,000人ほどで、その90パーセントがカラーリットです。そのエスキモー文化が切手デザインにも積極的に取り入れられているところこそが私が推す最大の理由です。はるか数万年の昔、同じ祖先のモンゴロイドから分かれた彼らは、地理的に遠く離れてしまったために独自の文化を育みましたが、共通の自然観を持ち続けているかのようです。
 図版では分かりにくいのですが、グリーンランドの切手はサイズが大きく、実物が届くと予想外の迫力に圧倒されます。これもお勧めする理由のひとつです。

2015101103

[顔が見える切手デザイナー]
 最初にネット通販でグリーンランド切手を購入したところ、数週間後には切手ガイドやプレゼント切手などが満載の郵便物が届きました。まったく予想もしていなかっただけにたいへん驚きました。そこまでの積極営業をやっている郵政事業体はおそらく他にはないと思います。人口が少ないために自国内だけでは郵便事業が成立する経済性がないのでしょう。嫌が応にも外国に新切手を売って外貨を稼がなくてはならないからだと思います。
 広報誌「Collector」の誌面編集もよくできています。当該切手の説明以外に、ほぼ必ずデザイナーの紹介記事が併記されています。カラーリット系と思われるデザイナーさんもたびたび登場するのでより切手デザインをじっくり観察する気になりますね。
 なお、正確にはデザイナーではなくアーティストとして扱われています。この違いがいかに天と地ほどの差であるか、デザイナーである自分にはたいへん羨ましく思えます。捨てずに残しておこうと思う広報誌は他にはフィンランド郵政くらいです。

2015101104

2015101105

[健全な切手発行ポリシー]
 年間発行件数が20〜30件程度です。怪しげなテーマは見事に皆無で、独自のカラーリット文化啓蒙を意図したものとデンマーク王室関係図案が多くたいへん良いと思います。イヤーブックも650DMK前後になるように意図されているようです。日本円にして11,000円ちょっと。
 クレジットカードをお持ちであれば、ユーザー登録をするとすぐにネット通販が利用できます。英語ページのWebshopも用意されているので簡単ですよ。お試しに新切手やその初日カバーを注文してみてください。

▶︎グリーンランド郵政
(↑時間帯によっては反応が遅い場合があります)

|

« 私製くじ付き年賀状 | Main | 郵トピア制定都市・防府の官製絵入り年賀はがき »