« かごしまみどりの基金・種子付きはがき | Main | 戦後70年談話の希望・抗日勝利70年の茶番 »

August 15, 2015

川内原子力発電所再稼働

2015081502

 今回も「なんでも記念カード化計画」を発動しました。このたびのテーマは川内原発再稼働です。本件は単なる時事ネタ、鹿児島ネタというだけでなく、科学史、現代史に通じるものです。かつて鹿児島在住時には薩摩川内市に隣接するいちき串木野市に住んでいたこともあって、原発積極推進派の私としては看過できるものではありませんでした。同県のお友だちにお願いして川内郵便局の風景印を郵政はがき10枚に押印して送ってもらいました。それにカシェを加刷して出来上がりです。キャプションは以下の通りです。

 九州電力は8月11日午前10時半、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し再稼働させた。東日本大震災後の新しい規制基準に基づく初めての原発の稼働となる。2013年9月に関西電力大飯原発4号機(福井県おおい町)が停止して以来、1年11か月ぶりに「原発ゼロ」が解消された。同月14日午前9時、発電と送電が再開された。

 また、鹿児島市在住の谷之口勇くんは偶然仕事がお休みだったそうで、前日の勤務後に一晩で表裏のカシェ印刷を仕上げ、当日午前中に原発最寄り局である久見崎(ぐみさき)郵便局まで押印に行った猛者でした。道中、警察の検問を受けるなど天晴れ!です。その1通を送ってくれたのであわせてご紹介します。

2015081503

※冒頭の私が作った風景印付きはがきは予備が9枚あります。例によってご希望の方には差し上げますのでご遠慮なくお申し出ください。(お代は要りません)

|

« かごしまみどりの基金・種子付きはがき | Main | 戦後70年談話の希望・抗日勝利70年の茶番 »