« 簡易郵便局LOVE | Main | 郵便物の事前検査ー事前検査済印 »

August 08, 2015

しょぼ風グランプリ

2015080801

 facebook仲間での話題で、ひょんなことから飛び出したお遊びです。風景印は各地域の名所・名刹・偉人・景観を描いているものですが、ごく少数、そうでもないっぽい微妙なスナップが効いた変化球があります。そんな風景印を探してみようってんでしょぼい風景印、略して"しょぼ風グランプリ"を絶賛開催中です。地元山口県として私は光島田局をプッシュしました。先日、出勤前にちょっと足を伸ばして押印してきました。そこで由来・経緯を直接伺ってきました。

---↓---
 平成6年頃、光市の全郵便局で風景印を使用開始しようということになった。しかし、ここ島田(しまた)地区は田畑が広がっているだけで、さしたる名所もなかった。そういった事情から、田園風景を背景に、光市農村婦人の家が主題に選ばれた。実際はごく普通の公民館、集会場であって、それ以上でも以下でもない。お話を伺おうと訪問してみたが、通常は無人らしく入口は施錠されたままであった。
 ロケーションは山陽本線・島田駅の駐輪場に隣接しすぐ横が線路である。風景印に描かれているような木立は一切ない。
---↑---

 以上の簡単なレポートを官白に加刷してメモリアルとしたのが上図です。せっかくですから局名入りポスト型はがきにも記念押印をしてきました。若干数の予備がありますので、ご希望の方に差し上げますのでご連絡ください。
 描かれた主題自体が廃止された、消滅した、開発で景観がまったく変わってしまったなど、さまざまな要素があると思います。ちょっと遊んでみませんか?

2015080802

[付記]
 新・風景スタンプ集の中国・四国・九州・沖縄編のP.71、この光島田局と島田市局の読みが間違いです。「ひかりしまだ」「しまだいち」ではなく、正しくは「ひかりしまた」「しまたいち」です。「た」は濁音ではありません。お手元で訂正されてください。

|

« 簡易郵便局LOVE | Main | 郵便物の事前検査ー事前検査済印 »