« 風景印を郵便用日付印から外してはどうか | Main | なんでも記念カード計画ー女神輿 »

July 22, 2015

全日本切手展2015

 連休が明けましたらカバー、カードがどさっと届きました。お礼の意味でブログ掲載させていただきます。皆さま、いつもありがとうございます。

【山内和彦さん】
 記念カバー、カード作りの名手・山内さん、今回も驚かされました。小型印のデザインに合わせてまさかのビードロ切手の本物が貼ってありました。それも表裏で2枚も。ポストカードもビードロ娘でこれ以上はない究極です。
2015072201

【大沢秀雄さん】
 同展は競争切手展でもあるわけで、その受賞記念カードも1通いただきました。「視覚障害」で金賞を受賞された大沢秀雄さんです。おめでとうございました。
2015072202

【嶋根 浩さん】
 日韓国交正常化50周年記念切手展に引き続き、今回も不適切図案の「ムクゲと桜」82円切手の切腹カードを送ってくださいました。こんな切手をぬけぬけと発行するくらいですから韓国切手展は当然気に入らないわけですが、そうは言ってもお友達がたくさん関わっていたので邪魔しないように黙ってました(笑)。この一枚でだいぶ気が晴れましたよ!。
(→関連記事
2015072203

【若林正浩さん】
 前島密翁180年記念ロゴの使用許可を正式に取られての力作?怪作?です。かもめーる4面はがきに小型印と風景印を4つ記念押印された時点で料額印面は失効です。これに切手を120円分加貼して差し立てられたものです。よくもまあ、こんなくだ・・・強烈なアレンジを思いつかれたものです。
 うちの配達担当のN野さん、無表情にこれを郵便受けに挿し込んで行かれました。もうね、若林さんのおかげでへんてこ郵便物にはすっかり慣れちゃったようで・・・。
 この他にも小型印原画を担当された嘉藤雅子さん、熊谷青山さん、古川貴子さんからも頂戴しています。重ねて御礼申し上げます。
2015072204

(↓裏面)
2015072205

|

« 風景印を郵便用日付印から外してはどうか | Main | なんでも記念カード計画ー女神輿 »