« さようなら小郡駅弁 | Main | 見えません・・・ »

May 02, 2015

ムーミンアイテムのおさらい

2015050203 5月1日にフィンランド以外の国では世界で初めて日本でムーミン切手が発行されました。たいへん喜ばしく名誉なことです。そこでムーミン切手の概略をおさらいしておきましょう。
 世界最初のムーミン切手(左図)は1992年にフィンランドで発行されました。4種田型の切手帳で、上2種が「ムーミン谷の冬」、下左が「ムーミン谷の夏祭り」、下右が「ムーミン谷の仲間たち」です。本券発行時にはご存命であった作者トーベ・ヤンソンの筆です。
 その後、1994、1998、2000、2003、2004、2007、2009、2011、2013年と間欠的に発行が継続しています。特に2004年はフロックコート紙で発行されて話題となりました。
 なお、切手以前にステーショナリーで先行して取り上げられているのが収集上の注意点です。国際切手展フィンランディア’88で入場券付きポストカードとしてムーミンが取り上げられています(下図)。上部が絵はがきで下部が同切手展の入場券付きカードになっています。特印の主題がムーミンママというのがいいですね。これが世界最初のムーミン郵趣品です。切手発行の4年も前のことです。その後、1992と1993にはムーミンの料額印面とカシェが付いた航空書簡も発行されています。これが収集上最大の盲点かもしれません。

2015050204

2015050205 また、日本においてもこのたびのグリーティング切手に先駆けて広告付きはがきに採用されています(左図)。洋ナシのラ・フランスとムーミンが似ているという直球な理由(笑)で、山形県産ラ・フランスのキャラクターになっているからです。山形県・JAグループ山形・山形県青果物基金がスポンサーの広告付きはがきに登場しています。ムーミンのふるさとは言わずと知れたフィンランドであってフランスとは直接関係はないのですが、Moomin Charactersのコピーライトもきちんと入っている正規の発行物です。

|

« さようなら小郡駅弁 | Main | 見えません・・・ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/61525159

Listed below are links to weblogs that reference ムーミンアイテムのおさらい:

« さようなら小郡駅弁 | Main | 見えません・・・ »