« 「みきゃん」ゆうパック | Main | 海自潜水艦SS-577なだしお事件 »

May 27, 2015

波の上うみそら公園海底ポスト

2015052701

 沖縄にダイビング旅行に行かれていた古川貴子さんから海底ポスト投函のポストカードをご恵送いただきました。いつもありがとうございます。
 私が把握している範囲では、日本には現在3ヶ所の海底ポストが設置されています。ちょうど良い機会なので以下にまとめました。

2015052702(1)沖縄県那覇市

 2013(H25)4月27日に供用開始された波の上うみそら公園に設置。ポストは浅瀬と海底の2ヶ所に設置されていて、浅瀬は潮が引いている時間帯は普通に陸上に出ています。もうひとつがお目当ての「海底ポスト」で、干潮時で水深3〜4mぐらいの場所に設置。古川さんが潜られた時は藻が繁茂していてポストの色は確認できず。頂上に乗っているシーサーも藻だらけ(写真参照)。
 ポストカードは専用のもので、売上金の一部がサンゴ保護活動に使われます。水に濡れても影響を受けない石油原料の合成紙ユポが使われています。油性ペンで文面を書いて投函します。それを公園スタッフが回収し、記念スタンプを押し、切手を貼って那覇中央郵便局に持ち込み発送です。以前は同局の風景印も押していたようですが、2015年(H27)年4月から管理団体が変わったようで、現在はそのサービスはないようです。
(消印は那覇中央27.5.20。なお、投函日は14日だったそうです)

2015052703(2)静岡県伊東市

 武田幸作さんからご恵送いただいたものです。伊豆海洋公園(I.O.P.)ダイビングセンターが管理。伊東郵便局の料金別納印を押した専用はがきをラミネート加工してダイバーが投函。I.O.P.が回収し、伊東郵便局に持ち込み発送。
(差し出しは2014年8月2日、配達は同月9日)

(3)和歌山県すさみ町

 1999(平11)年4月に南紀熊野体験博でのイベントのひとつとして、和歌山県すさみ郵便局局長の発案で設置された郵便ポスト。設置場所は、和歌山県のすさみ町の枯木灘(かれきなだ)海岸、岸から100m、水深10mの海底に設置。地元のダイバーが回収し、すさみ郵便局に持ち込み発送。
 日本最初の海底ポストであり、投函数も最も多いと思われますのに、ご縁がなくて1枚も見たことすらありません。どなたか使用例をお世話していただければたいへん幸せます。

|

« 「みきゃん」ゆうパック | Main | 海自潜水艦SS-577なだしお事件 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/61652738

Listed below are links to weblogs that reference 波の上うみそら公園海底ポスト:

« 「みきゃん」ゆうパック | Main | 海自潜水艦SS-577なだしお事件 »