« 特報:下関上田中二郵便局廃止 | Main | コカ・コーラ、ハッピーギフトカードの記録 »

February 07, 2015

キューバの4プラス1

2015020701 革命直後の1960年から1970年代にかけて、キューバでは不思議な形態のクリスマス切手が発行されていることをご存知でしょうか。田型に単片がくっついた4プラス1のブロックです。田型はまあいいんです、問題はコバンザメのようにくっついている1枚の単片切手でして、どうしてこんなつながり方になるのか?、シート構成はどうなっているの?、です。特に1960年のそれはセットで2万円ほどもするレアアイテムです。
 それを解明するにはフルシートを見るしかありません。先日、おなじみアオヤマスタンプさんで下図をお世話いただきました。なるほど、フルシートを見れば謎が解けました。シート中央に十字形のタブ部がありますね。これが変則ブロックの原因です。
 安い場合もあるので大型ブロックやフルシートを見かけた時はぜひ入手されてください。キューバ以外の国と地域で同様例を見たことがありません。

2015020702

|

« 特報:下関上田中二郵便局廃止 | Main | コカ・コーラ、ハッピーギフトカードの記録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/61098628

Listed below are links to weblogs that reference キューバの4プラス1:

« 特報:下関上田中二郵便局廃止 | Main | コカ・コーラ、ハッピーギフトカードの記録 »