« 花燃ゆ放送開始記念カード | Main | 花燃ゆ放送開始記念カード(2) »

January 05, 2015

初代逓信省本館

2015010501

 暮に実家に寄った時に見つけてきました。曽祖父・椙山伊三郎の絵はがきコレクションの一部です。伊三郎は苦学の末にアメリカに渡り、杉山商店という釣り具と骨董の店を営んでいました。いつの頃からか、彼もまた当時の流行であった絵はがき収集をしていました。主に日本の友人たちとの間で交換送付をしていたようです。その中に逓信省本館、山縣逓信大臣、仲小路逓信次官を描く絵はがきがありましたのでご覧に入れます。
 絵はがきの銘は交通学館発行で第一回交通紀念絵葉書とあり、製造は東京印刷株式会社です。本便は、下関東局・明41年(1908)8月13日の消印で、サンフランシスコ局の9月4日および6日の中継・到着印があります。ネットでググりましたら明治39年にはもう発行されていたのを確認しましたので、これは明40年(1907)に消失した初代の建物でしょう。
 曽祖父は渡米する前は下関郵便局で働いていました。差出人の下関のY.TANAKAさんは、局員時代の同僚かもしれません。東京で製造販売された逓信省関係の絵はがきをわざわざ下関で使っているのも郵政関係者なら比較的に容易に入手できたことでしょう。「岩本君ハ台湾ニ行キワイフヲ取ッタ」の友人消息もリアルでいいですね(岩本姓は山口県に多い)。
 なお、余談ですが、この山縣逓信大臣も同じ「伊三郎」さんです。

(↓下図をクリックするとポップアップウィンドウで大きな画像が開きます)
2015010502

|

« 花燃ゆ放送開始記念カード | Main | 花燃ゆ放送開始記念カード(2) »