« 大東亜戦争開戦73年 | Main | 年賀タウンメールによる特殊詐欺被害防止キャンペーン »

December 16, 2014

まさかの図案ミス

2014121601

 図版だけでもうおわかりですね。売価35円および差出人郵便番号枠が抜けています。種類が多すぎてコレクターにも飽きられてしまったエコーはがきではありますが、丹念に見ていくとこうした変り種に気がつきます。おそらく単純なケアレスミスでしょう。

 それにもまして時代を感じさせますね。広告面に1ドル144.60円で計算した結果云々の文言が見えます。1985(昭60)年9月のプラザ合意により240円から徐々に円高に推移していき、1995年(平7)4月には79円75銭の最高値を記録します。1996〜2008年までは100〜125円時代でしたから、ebayの拡大と合わせて、この頃に郵趣面でもずいぶんと輸入が増えたように思います。

 なお、通商産業省は2001(平13).01.06に経済産業省に改称されました。日本貿易振興会(ジェトロ)は2003(平15).10.01に独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)に、財団法人製品輸入促進協会(ミプロ)は2004(平16)に財団法人対日貿易投資交流促進協会に、さらに新公益法人制度の施行に伴い2013(平25).04.01に一般財団法人対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)になりました。スポンサー名義にも時代の変化を感じますね。

|

« 大東亜戦争開戦73年 | Main | 年賀タウンメールによる特殊詐欺被害防止キャンペーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/60818879

Listed below are links to weblogs that reference まさかの図案ミス:

« 大東亜戦争開戦73年 | Main | 年賀タウンメールによる特殊詐欺被害防止キャンペーン »