« マッサン放送開始記念 | Main | 久しぶりの多局印カバー »

October 03, 2014

新幹線鉄道開業50年記念・変な新幹線切手ネット博覧会

 東海道新幹線が開業したのは1964年(昭和39年)。以後、SHINKANSENの名は世界中に知れ渡り、多くの外国切手にも描かれることとなりました。しかし、今のようにインターネットを使って簡単に資料を手に入れられる時代ではありません。どこでどう間違えたのか、なんとも不思議な新幹線切手もたくさん世に出ています。私の「変な新幹線切手コレクション」のごくごく一部をご披露いたします。

※より大きな図版を使ったfacebookのアルバムページも作りました。こちらを参照ください。

【モンゴル・1979】
 変な新幹線切手と言えばこの1枚、と言うくらいに有名な切手です。どなたでも一目で異変にお気付きかと思います。本来なら青色であるはずの窓枠帯とスカート部がなぜか赤色です。さらに印面中の年号「1963」もミスで正しくは「1964」。想像を超えたミスです。
 原画作者はRadnabazar、ハンガリーによる平版印刷、50面シート構成で発行枚数は70万9,300枚。
2014100301

【モンゴル・1993】
 1979年発行の「赤い新幹線」切手に改値加刷15Tを加えて1993年に発行されました。せっかくなので実逓カバーを探してコレクションに加えました。
2014100302

【チャド・1972】
 東海道新幹線(0系)と思われますが連結器カバー部がまるまる描かれていないなど、考証がデタラメ過ぎです。印面中の「OSAKA EXPRESS」なる呼称も間違いですし(そんな名前はありません)。でも、オトボケで憎めないかわいい顔をしていますね。
2014100303

【ブータン・1996】
 200系東海道新幹線電車。先頭車両の連結器カバー部をライトと思い違いしたらしき「赤鼻新幹線」はけっこう多いです。切手部にこれだけ大きく堂々と描いたのはお見事すぎます!。
2014100304

【シャルジャー・1971】
 シート地に赤鼻新幹線を描く小型シートです。切手部分はSL弁慶号。通常の目打ありシートの他に無目打シートも存在します。いわゆるアラブ土侯国のあやしい切手ですけれど、今世紀に入ってからじょじょに値上り傾向にあり、昔のように二束三文で買える切手ではなくなりました。要注意です。
2014100305

【ギニア・2001】
 国際切手展ベルジカ2001記念の6種連刷シートです。アフリカ大陸を横断するという豪快なデザインに免じて赤鼻新幹線であることは見逃してやってください(笑)。なお、同一図案を流用したらしき単片切手4種セットが別途存在します。
2014100306

【カンボジア・1975】
 万国郵便連合100年記念で発行された金箔切手に赤鼻新幹線が登場しています。最初にご紹介したモンゴル切手が1979年の発行なので、それよりさらに5年も前から塗装色の混乱・誤解があったことの物証です。
 なお、この当時は悪名高きポル・ポトのクメール・ルージュの時代なので、カンボジアではない別の国の切手代理発行エージェントによる発行です。しかも、これけっこう高いです。5,000~8,000円くらいします。
2014100307

【ドミニカ・1992】
 オモチャの新幹線だと思われます。赤鼻にとどまらず好き勝手に青塗装されてます。まあオモチャですから仕方ありませんけれど、それを平然と切手図案にするあたりはちょっと・・・・。
2014100308

【ルワンダ・1984】
 とうとう全身真っ赤になっちゃいました(笑)。抽象デザインゆえの配色です。
2014100309

【リベリア・2003】
 東北・上越新幹線の200系列車の背景になぜか富士山。シート地の「TOKYO EXPRESS」という名称も聞いたことがない謎。そもそも立ち木が残る平地に単線の線路というのはありえないし。
2014100310

【ニジェール・1998】
 切手本体よりもシート地の景観写真に注目されたい。日本語が読めなかったために意味もわからないまま撮影した写真を使用したものと思われます。アコム、レイク、ディック、アイク、武富士などかつてのサラ金会社、カツラ会社のアートネイチャーなども見受けられます。思わずじっくり観察してしまいますね。
 なお、切手部は東武鉄道100系、新幹線300系、小田急ロマンスカー3100系、JR東日本DE10形式ディーゼル機関車です。
2014100311

【コンゴ・2005】
 2005年の愛知万博記念に発行された3種一組の小型シートセットから代表的な1種を抜粋しました。切手部分はE4系新幹線です。
 トピカルコレクター向けに鉄道、蘭、蝶などさまざまな要素を詰め込んだごった煮の見事なパチもん切手です。愛知万博なのにシート地は明らかに東京の山手線(笑)。特にローマ法王ヨハネ・パウロ2世は、本券の発行日とされる4月5日の直前、4月2日に亡くなっておられますので、本来は発行中止にすべきものではないかとも思われるのですが・・・。
 なお、気合いの入った鉄ちゃんならこの山手線撮影ポイントが瞬時にわかるらしいです。恐ろしい子!。
2014100312

|

« マッサン放送開始記念 | Main | 久しぶりの多局印カバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新幹線鉄道開業50年記念・変な新幹線切手ネット博覧会:

« マッサン放送開始記念 | Main | 久しぶりの多局印カバー »