« シャンプランの東海岸調査400年記念小型シート | Main | 帰化のお祝いレター »

August 02, 2014

リヒテンシュタインの新切手「結晶学」

2014080201

 リヒテンシュタインから2014年9月1日発行予定の新切手広報誌が届きました(上図)。各新切手が表紙を飾っています。この中で注目していただきたいのは下の「結晶学」の2種です。すっかりお馴染みになったAR拡張現実機能が備わっており、sepacアプリでスキャンすると切手に描かれている結晶の変化をアニメーションで見ることができます。上の図版でも私のiPadはきちんと認識してアニメーションを見ることができました。
 また、マキシマムカードがまたデザインがかっこいいです。その素晴らしさに当該ページも下に示しておきます。化学大好きコレクター垂涎の的でありましょう。
 なお、製造もまたすっかりお馴染み、フランスのカルトール社です。

2014080202

※参照:リヒテンシュタイン郵政の当該ホームページ

|

« シャンプランの東海岸調査400年記念小型シート | Main | 帰化のお祝いレター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/60081740

Listed below are links to weblogs that reference リヒテンシュタインの新切手「結晶学」:

« シャンプランの東海岸調査400年記念小型シート | Main | 帰化のお祝いレター »