« JR山口線全線復旧記念カード | Main | 世界最初の日章旗を描いた外国切手 »

August 27, 2014

米倉斉加年さんお亡くなり

2014082701

 俳優、演出家、画家として広く知られた米倉斉加年さんが26日、福岡市内の病院で亡くなりました。80歳。

 郵趣の世界では原画作者として作品がいくつか残されています。その代表例が日本の歌シリーズ第8集の「椰子の実」です。遥か遠く南洋の小島と月夜の砂浜、波間にただよう椰子の実を空想する少女の姿を描いたものです。上図はその発行初日の東京中央郵便局の記念印を押した二つ折の和紙製タトウで、米倉さんご自身のものと思われる直筆サインがあります。同局で発行記念サイン会でも行われたのでしょうか。反対面(表紙面)には落款もあるので、ご本人があらかじめ相当数をご用意されて押印されたもののようにも思われます。どなたか当時のことをご記憶の方はいらっしゃいませんでしょうか。

2014082702

|

« JR山口線全線復旧記念カード | Main | 世界最初の日章旗を描いた外国切手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/60217559

Listed below are links to weblogs that reference 米倉斉加年さんお亡くなり:

« JR山口線全線復旧記念カード | Main | 世界最初の日章旗を描いた外国切手 »