« リヒテンシュタインの新切手「結晶学」 | Main | 朝日新聞が慰安婦を強制連行したとする吉田清治の証言は虚偽と認め記事取り消し »

August 04, 2014

帰化のお祝いレター

2014080401

 facebookフレンドのMomoyo Yoshidaさんにおねだりしてアメリカ行政庁からの各種郵便物を寄贈していただきました。2014年7月23日の記事「郵便とくらしを残し伝える」で具体例をお示ししましたように、社会と郵便との相関関係を読み解く資料としても郵便物実物を集めています。そのアメリカの資料をご提供いただけたわけで本当に感謝にたえません。行政関係郵便物だけは他の郵趣品とは違って自作することがほぼ不可能なのでたいへん助かります。
 陪審員登録文書や選挙人登録後に送られて来た郵便物など、プライバシーに関わるものが多いのでいきなりすべてを公開することはできません(当然ですね)。今回は問題がなさそうなMomoyo Yoshidaさんが帰化された2011年暮の資料をご紹介します。帰化セレモニーの式次第とともに手渡されたのが上図の大判封筒だそうです。淡い黄色のレターサイズで、その左上にはTHE WHITE HOUSEの銘があり、中央にはA MESSAGE FROM THE PRESIDENT OF THE UNITED STATESとあります。中身は帰化に際して大統領からのお祝いの手紙だそうです。その実物が下図です。個人情報がまったく含まれていないので公開可能と判断しました。
 セレモニー時に手渡されたものであって郵送されたものではないのですが、過去記事の「佐藤栄作元首相宛の書簡」つながりで掲載します。便せんにはアメリカ国章の透かしがあり(2009)、オバマ大統領のサインが印刷されています。ゆったりたっぷり余白がありますので、私だったらこれに切手を貼って記念押印してたなと、そんなことを考えていた私です。
 日本の場合、帰化申請が通ったら郵便で通知が送られて来るのでしょうね。内容的には明らかな信書ですし、日本郵便以外での逓送は法律で禁止されていますから。うむむ、それも入手せねば!。

2014080402

◆関連記事
郵便とくらしを残し伝える
佐藤栄作元首相宛の書簡

|

« リヒテンシュタインの新切手「結晶学」 | Main | 朝日新聞が慰安婦を強制連行したとする吉田清治の証言は虚偽と認め記事取り消し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/60096087

Listed below are links to weblogs that reference 帰化のお祝いレター:

« リヒテンシュタインの新切手「結晶学」 | Main | 朝日新聞が慰安婦を強制連行したとする吉田清治の証言は虚偽と認め記事取り消し »