« 寝坊の巧妙 | Main | 大雨にご注意ー昭和28年西日本水害 »

July 01, 2014

郵便窓口9時始まりは1983年(昭58)2月14日から

2014070101

 スタンプクラブ誌のバックナンバーを点検していましたら懐かしい記事が出てきました。それまで多くの郵便局が朝8時開始だったのが9時になったことを報じたものです。そうです、今に続く9時開始は31年前に始まったのです。それまでは朝の通学途中に郵便局に立ち寄って新切手を買っていたことを思い出しました。記事によるとこのようにも書かれています。

 窓口時間が短縮された理由としては、郵便事業を取り巻く情勢が大きく変化したことがあげられます。今回扱いがなくなった、朝と夜の時間帯の利用者は少なくなり、また郵政職員の勤務時間の長さなどについても、問題とされるようになりました。そこで臨時行政調査会(臨調)でも時間を短縮することが望ましいという部会報告が1月になされています。

 24時間型表示の日付印は今も昔も0-8、8-12、12-18、18-24の4区分です。郵便局の仕事はバックヤード作業の方が重要なので、必ずしも窓口営業時間に合わせる必要はないとは言え、今から思えばこの時に0-9、9-12、12-17、17-24に切り替えることも可能だったかもしれませんね。確かにたまに思いますよ、朝9時オープンなのになぜ時間帯刻印は1時間早い8時始まり?とね。
 しかし、こんな記事が少年向け切手誌に平然と載ってるあたり、いかに当時のレベルが高かったかがわかります。私らの世代は恵まれていたのですねぇ。
(出典:スタンプクラブ誌1983年3月号p.46,47)

|

« 寝坊の巧妙 | Main | 大雨にご注意ー昭和28年西日本水害 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郵便窓口9時始まりは1983年(昭58)2月14日から:

« 寝坊の巧妙 | Main | 大雨にご注意ー昭和28年西日本水害 »