« 麻薬 | Main | 南薩鉄道100年企画展 »

July 09, 2014

第一次世界大戦100年

2014070903

 世界各国で100周年記念切手が発行されます。日本も一応参戦し、戦勝国側になっているのですが、関連郵便商品の販売の報はどこからも聞こえてきません。フレーム切手の発行ぐらいはあっても良さそうなものですが・・・・。
 図はニュージーランドの記念切手(シートレット)です。wikiによると「1914年の第一次世界大戦においても当時の首相ウィリアム・マッセイは「我々は我が国を護るために、そして帝国を支援するために取り得るあらゆる行動を起こさねばならない」と演説し歓待を持って迎えられると戦争終結までに約10万名の兵士を供出した。ニュージーランド軍はオーストラリア軍と連合してANZACを組織し、中東でのガリポリの戦いなどに参加した。ガリポリの戦いで派兵した8,574名のうち2,721名が戦死する凄絶なものとなった。第一次世界大戦におけるニュージーランド軍の戦死者の数は17,000名を数え、イギリス本国を上回る規模であった。」とのこと。興味のある方はこちらへ。

http://stamps.nzpost.co.nz/ww1/world-war-one-king-and-empire

|

« 麻薬 | Main | 南薩鉄道100年企画展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第一次世界大戦100年:

« 麻薬 | Main | 南薩鉄道100年企画展 »