« 同性愛切手続々/喜ぶのは腐女子だけ?! | Main | 第10回FSC例会御礼 »

April 22, 2014

吉田松陰先生with松下村塾、が正しい

2014042201

 昨日、全国一斉にフォルムカード第6弾が発売開始されました。山口県は「吉田松陰with松下村塾」です。通販をしないのですでに私のところにも代理購入依頼が来ています。「吉田松陰を20枚お願いします」等とたいへんな人気です。

 実にけしからん話である!

 吉田松陰ではない、吉田松陰先生であります。
 桂小五郎も久坂玄瑞も高杉晋作も歴史上の人物ということで敬称略でもまったく問題はありません。ですが、松陰先生だけは別格です。必ず「先生」を付けなくてはいけません。県外の人たちはたいてい笑って聞いておられますが、決して冗談ではありません。特に教育関係者、政治家はてはジャンルが異なると訝しく思われるかもしれませんが武道武術の関係者まで等しく「先生」を付けてお呼びしています。これは松陰先生が口先だけの論者ではなく、実践者としても尊敬を集めているからに他なりません。

 今度から呼び捨てで依頼して来た輩には「未熟者め!」と書いて受け取り拒否しちゃろうかと思っている、というのは冗談です。せっかくの機会ですのできちんと先生付けするように教導して差し上げるつもりです。

|

« 同性愛切手続々/喜ぶのは腐女子だけ?! | Main | 第10回FSC例会御礼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吉田松陰先生with松下村塾、が正しい:

« 同性愛切手続々/喜ぶのは腐女子だけ?! | Main | 第10回FSC例会御礼 »