« ホンジュラスの2回加刷実逓便 | Main | 新刊案内・切手女子のかわいい収集BOOK »

January 15, 2014

紀元二千六百年

2600_01

 ebayで安く拾いました。紀元二千六百年記念の山口駅スタンプが押されているので昭和15年9月23日という日付も明りょうですし、なにより当時の旅行ガイド本ちっくな鳥瞰図がいい味を出しておりますね。これに魅かれました。「ハイキング適地秋穂」「熱帯植物竹島」など、今では???な記述も味わいのひとつです。

 ところが裏面を見てびっくり。てっきり私製はがきの類かと思っていたら全く違いました。山口のお土産品か何かの外装箱でも切り抜いたかのようです。そこにはさらに2つの記念スタンプが押してありました。向かって左は山口駅の駅スタンプです。昭和8年の印影を入手していまして、以前に当HYPER Philatelistブログでも報告済です。それから7年、摩耗したのか日付活字はすでに装填されていないようです。印顆自体もだいぶへたっている様子が伺えます。(詳細説明はこちらへ

090519

2600_02 向かって右側のスタンプが本件最大の収穫かもしれません。印面に「防長新聞社指定」の一文が見えます。戦前の防長新聞社(戦後の同名新聞とは全く別)の活動の片鱗を伺わせます。瑠璃光寺五重塔、ゲンジボタル、湯田温泉を意図したらしき温泉マークも見えます。亀山公演の毛利敬親像もいいですね。現在のものは昭和55年に再建されたもので、図案に描かれているのは戦前の初代銅像です。現在とは台座の形からして異なっています。戦前の絵はがき写真と見比べてみてください。

 これだけ楽しめて品代$1.25+送料$2.00=合計$3.25、日本円で353円でした。品物代より高い郵送料(笑)。それでもフリーマーケットで絵はがきを漁るのとどっこいどっこいです。これがどのような経緯で北アメリカ大陸の地に行ったものかも興味深いです。そして無事に里帰りさせることができて本当に良かったと思います。

|

« ホンジュラスの2回加刷実逓便 | Main | 新刊案内・切手女子のかわいい収集BOOK »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/58952468

Listed below are links to weblogs that reference 紀元二千六百年:

« ホンジュラスの2回加刷実逓便 | Main | 新刊案内・切手女子のかわいい収集BOOK »