« 郵趣1月号の担当記事予告 | Main | 記録・炭疽菌事件対策の実例 »

December 08, 2013

フィルポスト・メーリングセンター専用切手

Phlpostmc

 2013年5月29日、フィリピンでPHLPOST MAILING CENTERと表記された専用切手9種が発行されました。民間郵便会社専用切手で、同社の郵便取扱所でのみ販売されているそうです。それにしては100pのみ会社ロゴ、それ以外はマニラ中央郵便局の建物を描いた図案で、完全な民間私企業と言うには違和感がありますね。フィリピン郵政の輸送などの特定部門を切り離して独立させた子会社のような印象を受けます。日本で例えれば日本郵便輸送株式会社さんのようなものでしょうか?。
 リサーチが不十分で(というよりフィリピンは問合せのメールを送ってもまず返事が来ない)郵趣1月号の担当連載記事には間に合いませんでしたのでこちらでインフォメーションをいたします。要確認です。何か情報が得られれば追加報告します。

|

« 郵趣1月号の担当記事予告 | Main | 記録・炭疽菌事件対策の実例 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/58720387

Listed below are links to weblogs that reference フィルポスト・メーリングセンター専用切手:

« 郵趣1月号の担当記事予告 | Main | 記録・炭疽菌事件対策の実例 »