« 穴開きステーショナリー | Main | メランコリア・1514 »

August 15, 2013

ふたつの終戦記念日

2013081501

 うれしくないものをお見せすることにならざるをえないことを最初にお断りしておきます。図は68年前の今日、日本が無条件降伏したのを祝ってアメリカで作られた記念カバーです。カシェににある「V-J DAY」とはVictory over Japan Dayの略で対日戦勝記念日という意味です。実際は日本より先にドイツが降伏した5月8日をV-E Day、ヨーロッパ戦勝記念日と呼んでいたので、その流れでV-Jの呼び名も自然に発生していたようです。
 日本はまともな紙すらなかったこの時代に、敵地ではこのようなお遊び郵趣品が作られていたことになんとも言いようがありません。貼ってあるのもほんの一ヶ月前の7月11日に発行されたばかりの「アメリカ軍記念切手」の「硫黄島に星条旗を建てる海兵隊員」3セント切手です(全部で5種セットのうちの1枚)。その凹版切手の風格に比べ、当時の日本切手には裏糊も目打もない平版印刷(オフセット)だったのですから、あらゆる面での違いに暗然とさせられます。
 アメリカでは8月14日に日本の降伏が報じられました。そこでフォート・ハンター局(ニューヨーク州)でこの日の消印が押されました。その後、トルーマンは、降伏文書調印をもって日本が正式に降伏した9月2日をVJデーとする旨のラジオ演説を行いました。それを受けて同日の日付印も余白に空押しされました。
 よって、日本では8月15日を、アメリカなどは9月2日を終戦日としていることが多いようです。そのことを今に伝えているのがこの V-J Day記念カバーです。

 戦争はいけません。絶対に負けてはいけません。どんな手段を使ってでも勝たなくてはいけません。

|

« 穴開きステーショナリー | Main | メランコリア・1514 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふたつの終戦記念日:

« 穴開きステーショナリー | Main | メランコリア・1514 »