« 第64回さっぽろ雪まつり | Main | 郵趣タイムズ第1号 »

February 19, 2013

もらい物には福がある

2013021901

 先週末の小倉での郵趣のつどいでもパインスタンプさんから段ボール箱詰めの『ゴミ』を頂いてきました。中でも最近はお年玉付き年賀はがきの4等賞品のレターセットがどっさり。封筒、便せん、グリーティングカードの詰め合わせで郵趣的要素は皆無であるため捨てるしかないものです。それでもとりあえず何でも頂くことにしています。そうしましたら、はい、出ました。上の画像を見てピンときた人はいらっしゃいますか?。

 さくら日本切手カタログにも簡単に記されています通り(2013年版はP.362)、15円キク図案の郵便書簡は極めて売れ行きが悪く、在庫品消化のために「差出人郵便番号」の文言を加えたものを昭和44年用、45年用の4等賞品の封筒セットに加えて配布されました。用紙の色違い2種ワンセットで添付され、今でも未使用ならセットでも700〜1,000円程度で入手できます。やはり、未使用は安いですね、実際に使われた実逓使用例こそが焦眉の的ですしね。
 しかし、パッケージも注意を払っておくべきではないかと思います。その内側には郵便番号宣伝のための各種記述が印刷されています。そもそも捨てられることが多いため実物を見たのは私も初めてです。どちらが44年か45年かもわかりません(笑)。
 メイン賞品の封筒はすっかり黄ばんで捨てるしかないようです。ただし、パッケージと郵便書簡はこのまま残しておいた方が良いのではないかと感じます。記録のために画像をブログに掲載するものとし、実物は次回のファンタスティック・オークションにお出ししようと思っています。

2013021902

|

« 第64回さっぽろ雪まつり | Main | 郵趣タイムズ第1号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/56795398

Listed below are links to weblogs that reference もらい物には福がある:

« 第64回さっぽろ雪まつり | Main | 郵趣タイムズ第1号 »