« 「富岳三十六景」コレクション頒布会 | Main | 寄贈エコーはがきからのテーマ別ピックアップをご依頼されたみなさんへ »

December 22, 2012

年間契約のお知らせ

 年数回程度インフォメーションしております恒例の年間契約のご案内です。
 郵趣関係のみに限定せず、各種非営利団体の会報への当ブログ記事の引用転載を年間契約方式で販売しています。従来のHYPER Philatelistブログに加え、今年からLocal stamps(地域ネタを中心にした記念・観光スタンプと風景印とのコラボカード紹介)、Yellow papers(紙物コレクションと絵封筒の紹介)のふたつのブログも加わり、対象を計3ブログに拡大しましたが料金はそのまま3,000円/年です。日本切手の収集家しかおらず会報の中身が偏っている、あるいはネタがない、外国切手関係や郵趣の狭い範ちゅう以外の記事を望まれる団体の方、ぜひご利用ください。(営利団体の方は別途お問い合わせください)
 また、非営利・営利団体の区別なく、書き下ろしの単発・連載記事についてはブログ記事とは別に1本5,000円からお受けしています。切手とは直接関係のない媒体上での切手にまつわる記事など、あらゆる業界向けに対応しています。具体的には岡本法律事務所様(岡山県)の月報での連載記事の実績がございます。
 なお、文章量の少ない単発・連載コラムの場合は原稿料についても適宜ご相談ください。最もお手軽なのは写真図版をメインにしたもので簡略なキャプションが付いただけのものです。そのサンプルを以下に示します。これで2,000円(初回3回まで)〜3,000円(4回目以降)相当とお考えください。

【マヤ歴「最後の日」記念カード】

2012122201 昨日午後、休みを取って冬タイヤに交換して来ました。週末に移動する用件があるのにノーマルのままだったのでギリギリのチェンジでした。ですからこの記念カードを作る予定などまったく立ててはおりませんでした。
 インターネットニュースを見て、会社を出る寸前にひらめいたのです。そういえば、ベルギーが今年2012年1月16日に発行したマヤ暦の遺跡(王立美術歴史博物館蔵)切手を持っていたことを思い出したのです。それから自宅に戻るまでの運転中に思案です。世界の終りだから胡蝶蘭図案のおくやみ向けはがきに加貼して記念押印しよう。はがきの下半分には新聞記事を後で印刷して説明カシェにしよう。問題はどの郵便局で押印してもらうかだ・・・。そう言えばマヤは黄金文明だから小郡黄金町がいいんじゃないか?と半ばこじつけに近いアイデアでした。しかし、後で確認しましたら「黄金」と名のつく郵便局は他に北海道に3局あるだけでしたから緊急対応としてはまずまずの結果だったと思います。ですからこの1枚しか作っておりません。

|

« 「富岳三十六景」コレクション頒布会 | Main | 寄贈エコーはがきからのテーマ別ピックアップをご依頼されたみなさんへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年間契約のお知らせ:

« 「富岳三十六景」コレクション頒布会 | Main | 寄贈エコーはがきからのテーマ別ピックアップをご依頼されたみなさんへ »