« 手作りカバーは異物添付のさきがけ | Main | これぞお宝カード拝受(2) »

November 17, 2012

日本最初の香り付き郵趣品

2012111505 70円尾長鳥の外信はがき(1988・昭63発行)を見かけるたびにひっくり返して裏面を確認する、そんなことをもうかれこれ20年以上も続けてきました。それもずっと空振りです。目的は日本最初の香り付き郵趣品を手に入れるためでした。
 当時の郵趣誌を見返してもこの記事は載っていないようです。となると郵趣ウイークリー紙だったのでしょうか、クリスマスカード用に裏面の絵に香りを付けた外信はがきを発行するとの記事を読んだ記憶があります。現在のように変り種切手に興味を持ってはいない時代だったので、初日印を押すでもなく、ましてや買うでもなく、ただただ変なものを発行するなあと漠然とそう思っただけでした。後に改めて探したのですが、よくあることで、これがまったく手に入りません。存在自体を確認できない難物となっていたのでした。
 それが、先日大量寄贈されたエコーはがき、官白、FDC等詰め合わせ箱からひょっこり出てきました。探すことをあきらめた時見つかることも良くある話で、をリアルに体験したのでした。日本橋局の1.XII.88の欧文初日印が押された官白での発見です。以下に詳細を記録掲載しておきます。

2012111506

ICHIMATSU DOLL
Rub the right sleeve of the doll, and smell the deficious aroma of chrysanthemums. (illustrated by Chitose Ikeda)
日本の花:市松人形
着物の裾を指でこすると、菊の香りがします。(絵:池田千年)

※deficious aromaとあるのはdelicious aromaの誤植ではないかと思います。

2012111507

MAIKO DANCER
Rub the tree on the right (near the MAIKO's shoulder) and smell the refreshing aroma of the forest. (illustrated by Yasuhiro Yomogida)
日本の自然:舞妓
右側の木を指でこすると、自然(杉)の香りがします。(絵:蓬田やすひろ)

※経年変化だと思われます、香り部分を染み込ませた部分が黄化して肉眼で見えます。上の図版でもわかりますね。

2012111508

FIRST LOVE
Rub the fruit held on the palm of the girl. and smell the sweet aroma of a fresh apple. (illustrated by Seiichi Hayashi)
日本の果物:初恋
手のひらの果物を指でこすると、甘いりんごの香りがします。(絵:林静一)

 発行後四半世紀近い時間が経過しましたがいずれも香り成分はしっかり残っています。これからは1988年のクリスマスカードとして実際に使われた実逓使用例を入手したいと思います。懇意のコレクター、ディーラーのみなさま、ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

|

« 手作りカバーは異物添付のさきがけ | Main | これぞお宝カード拝受(2) »

Comments

荒牧さん こんばんは

ありがとうございます。
ほんとうにこれの入手には難儀しました。
まだ他にも出て来るようならお配りしたいところです。
が、今のところ出てきません。
難物です。

Posted by: 椙山 | November 21, 2012 12:16 AM

以前コメントされていた「香り付き外信はがき」をついに見つけられたのですね。おめでとうございます。
初めの情報入手に加え、その後の地道な探索努力がないとできないことで、頭が下がります。
私も、噂だけで現物をまだ見ていない「幻の変わり種切手」をあきらめずに探していこうと決意を新たにしました。

Posted by: 荒牧 | November 18, 2012 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本最初の香り付き郵趣品:

« 手作りカバーは異物添付のさきがけ | Main | これぞお宝カード拝受(2) »