« ふたつの献辞 | Main | 貴重なさいべりや丸の船内印 »

October 16, 2012

西郷どんお面メール

2012101601

 スタンプショウかごしま2012を参観し、10月16日の朝に帰ってきました。追々、姉妹ブログのLocal stampsでも発表しますが、会場周辺の文教施設だけで17種もの記念・観光スタンプをGET。翌日、翌々日の2日間も北はナベヅルの飛来地出水から、南は来年3月末で廃港になる枕崎空港まで薩摩半島を縦断しました。相当面白い予想外のアイテムもあったりして、郵便印(風景印主体)とのコラボカード作りが非常にファンキーで面白かったです。

 その中でも出色だったのがこれ。西郷さんの銅像のすぐお隣のビル1階にある「鹿児島まち歩き観光ステーション」さんで見つけた西郷どん(せごどん)の紙製のお面です。鹿児島東郵便局臨時出張所の局員さんにお見せしたら「120円貼れば送れますよ」とのこと。しかも、120円普通切手を持参しておられるとのこと。耳のところに小さな穴が開いていますね、ここには耳掛け用の輪ゴムがありました。それだけはずして急いであて名を書いて発送しました。まったく予想外の獲物(笑)だったので10人の方限定です。それだけで精一杯でした(消印データは鹿児島東郵便局の風景印24.10.13です)。

 今回もアポなしの突撃ツアーでした。この件もあっていっそのこと、マジカル・ミステリー・ツアー頒布会を企画したら面白いのでは?と考え始めました。萩は吉田松陰先生関係がごっそりあります。まだ行っていない柳井市方面では伊藤博文関係が揃えられます。ガソリン代・高速代までは上乗せしませんが、いつもの50円私製はがきに記念・観光スタンプと風景印(基本)を押したものでスタンダードが150円(無料で押せる施設)~200円(入場料を払わないと押せない施設)くらいなら頒布可能なだけの製作数を確保できます。西郷どんお面メールみたいなやつは別格で300円くらいかな?。

 もし興味がおありの方がいらっしゃいましたら左欄の「メール送信」で現れますフォームメールにてご一報ください。ある程度の人数が集るようであれば(そういうシャレ、冗談が通じる人がいらっしゃるのであれば)試しに近いうちに下関方面でやってみようかと考えています。下関は田中絹代ぶんか館など面白い施設がちょいちょいありますしね。

|

« ふたつの献辞 | Main | 貴重なさいべりや丸の船内印 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西郷どんお面メール:

« ふたつの献辞 | Main | 貴重なさいべりや丸の船内印 »