« 山尾庸三誕生175年記念カード | Main | 結果報告:中原中也記念館から手紙を出そう »

October 09, 2012

韓国/ヒト・クローン胚成功記念切手

 2012年(平24)10月8日、京都大学iPS細胞研究所長・山中伸弥氏のノーベル医学生理学賞受賞で日本中がその快挙を祝しています。

 その影で7年前にこんなお粗末な「事件」もありました。韓国が2005年に発行したヒト・クローン胚成功記念切手です。図案は細胞作りの手順と車椅子から立ち上がる人のシルエット。2004年、ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授らの研究チームが世界で初めてヒトのES細胞作成に成功したことを受けて翌年には早くも記念切手を発行しました。ところが同年12月、研究はねつ造されたものであることが判明し、一転して恥さらし切手になってしまいました。
 図版は発行当初、郵趣サービス社さんの「ワールド・トピックス頒布会」で配布された解説文入りデザインリーフです(切手部分は拡大しています)。綿密な説明文を記してくださいましたが・・・・全部パーです。ちょっとした実験ミスではなく、あからさまなねつ造であったことが致命的でした。

 長いこと郵趣をたしなんでいると、こういう奇怪な事件に遭遇することもあるのです。

2012100901

|

« 山尾庸三誕生175年記念カード | Main | 結果報告:中原中也記念館から手紙を出そう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国/ヒト・クローン胚成功記念切手:

« 山尾庸三誕生175年記念カード | Main | 結果報告:中原中也記念館から手紙を出そう »