« キャプテン S.ウエダ 2通目をGET | Main | ミニ情報いろいろ »

April 02, 2012

上から読んでも下から読んでも「カバー馬鹿」

2012040201

 昨日のエイプリルフール企画では実にたくさんの方がひっかかってくださってありがとうございました。この私がパラオに移住なぞコンマ1秒で大うそとわかりそうなものですが、ころんころん騙されてくださり本気で仕込んだ甲斐がありました。古巣のJPS調布支部に至ってはお祝いの決議までしていただいたようでたいへん感激しています。

 で、そのおばかつながりで記念カバーをひとつ。いつも何かとおばかな郵趣アイテムを世話してくれるイタバシくんからです。オクラホマ州のHOLLIS空港の供用開始記念カバーです。この空港、なんと町営です。地元商工会議所の会頭や郵便局長の直筆サインもばっちり。これのHOLLIS局の1966.10.29の消印が押されています。
 1960年代までのアメリカは、切手も消印もどこかボテッとした印象があり妙に垢抜けない感じがするんですが、こと記念カバー作りに関してはおばかを超越した徹底さがお見事です。わが山口県でも今年2012年中に岩国錦帯橋空港の開港が控えていますが、記念カバーを作ろうという話も噂も煙も立っていません。
 何かと言えば封筒に細工をして切手を貼り記念に日付印を押したがる、この根性は見習わなくてはなりません。常に白封筒と切手は持ち歩くべきでありましょう。そうです・・・・

 上から読んでも下から読んでも「カバー馬鹿」たらん

 なお、意味がわからなくなりがちなので、できるだけ由緒書きカードを作ってカバーの中に入れておきましょう。

|

« キャプテン S.ウエダ 2通目をGET | Main | ミニ情報いろいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上から読んでも下から読んでも「カバー馬鹿」:

« キャプテン S.ウエダ 2通目をGET | Main | ミニ情報いろいろ »