« だからゴミ集めはやめられない | Main | 東芝事件? »

March 22, 2012

同姓同名局

2012032201

 第5回ファンタスティック・オークションの準備をしている時に、恒例のトピカルテーマ頒布会リーフにこんなのがありました。オーストリアのアウ局(AU)とスイスのアウ局(これもAU)の同姓同名コンビネーション・カバーです。ちょうどいいことに1992年に両国共同で「アルプス保護」切手が発行されているので、それを貼り合わせに使っています。日付も1993年7月7日の同日印にしてあります。こんなくだらないことに一生懸命なんて、おばかにもドイツ系らしさが滲んでてイイですね。
 世界的に見ると同姓同名の郵便局はけっこうあるみたいです。当ブログも過去に数例をご紹介しています。"2つの小郡郵便局"、"もうひとつの「クリスマス・アイランド」"等で、こちらでまとめてご覧いただけます。

2012032202 その他にも地元山口県絡みでは「萩」と同じHagiがスイスにあります。何度か満月消を狙ったんですがかなり手強い局でいまだに落札できません。しかも人名にもあるようでルーマニアのサッカー選手がいますね。さらにホンダはコロンビアにそのものズバリのHonda局がありまして、これも実逓カバーがなかなかにお高い。
 萩とホンダは偶然に音(おん)が同じだけのようですが、中には日本渡来のものもあります。鹿児島原産の温州みかんがアメリカに渡ってサツマオレンジと呼ばれ、一大栽培地となったことから正式な市名になったサツマ市(フロリダ州)があります。図はそのプリキャンセルです。
 くだらないお遊び郵趣テーマでも、ターゲットを縦方向(古い時代)と横方向(全世界)に広げると意外に面白いというHYPER Philatelistのメソッドがありますので、ちっとは本気で取り組もうかなと思ったりして。近場では中国にも「西山」「村田」がある、台湾にも「板橋」があるんだけどなぁ・・・・

2012032203
 JPS鹿児島支部が発足した時に100部限定で配布された「2つの鹿児島県庁内郵便局」カバーです。平成8年11月、鹿児島東郵便局の近くにあった旧県庁が現在の鴨池の海の近くに新築移転することになりました。それに伴って鹿児島東郵便局県庁内分室が廃止され、かわりに鹿児島県庁内特定郵便局が開局することになりました。新庁舎の供用開始は11月16日だったのですが11月5日から15日までの11日間に限り両局が併存していました。その珍しい併存期間の初日印を押印したものです。今もお持ちの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

|

« だからゴミ集めはやめられない | Main | 東芝事件? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 同姓同名局:

« だからゴミ集めはやめられない | Main | 東芝事件? »