« ルーズベルト・コレクション | Main | 最少8×4.5cm »

March 24, 2012

前代未聞の文字だけカシェ

2012032401 おなじみ山内和彦さんからFDCが届きました。封筒は切手発行初日の朝に先着300人(通)だけに無料で配布される東京中央郵便局のオリジナルカバーです(東中カシェ封筒)。新切手を買ってくれる人に対する一種のサービス品、ノベルティー品ですね。自分が上京した1979年にはもうありましたから、東中カシェ封筒の歴史は軽く35年オーバーと言えます。
 しかし、一目見て異変に気付きました。そう、カシェがない。「ディズニーキャラクター」と文字で一行あるのみ。世界一版権管理・イメージ戦略に厳しいディズニーらしく、勝手に絵を入れるなどもってのほか、文字表記ですらずいぶん調整を要したと聞きました。自分もデザイナーのはしくれですからこれもまた当然、致し方のないことと思います。注意して見ていただければ特印にもディズニーのコピーライト表示が入っているのがわかりますね。改めて記すまでもなく切手も特印もウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社がデザイン著作権を有しているのです。日本郵便ではありません。
 一方で、郵趣家としては、これが真に合理的で最適な方法なのかどうかについては若干の疑義も感じます。やっぱりね、寂し過ぎるじゃありませんか。
 いずれにせよ、前代未聞の文字だけカシェですのでもう少し持っておきたいと思いました。ネットオークションで切手の貼り合わせの異なるものを見かけたのでさっそく入札しました。著作権問題に関わる貴重な事例だということは、やはりどなたも興味をお持ちでないのでしょう、最低値で落札することができました。全300通のうちの2通を手に入れました。0.666パーセントを買い占めたぜ!(笑)。
 このカバーを作った方は、切手シートに含まれているシールをカシェ代わりに貼っておられました。何気ないこととは言え、やはり寂し過ぎると感じられたのでしょう。これが普通の神経ですよ。正規の許可を得たディズニー切手はすでに世界中にたくさんあります。世界的にはむしろ日本は遅れている方です。我が国でもそれら前例を踏まえ、関係各位が歩み寄って今後のために良い知恵を出し合って欲しいものです。

2012032402

|

« ルーズベルト・コレクション | Main | 最少8×4.5cm »