« 東京スカイツリー竣工 | Main | だからゴミ集めはやめられない »

March 06, 2012

有人宇宙飛行50年シート(オーストリア)

2012030601

 昨2011年に発行されたオーストリア切手のうち、欲しいものを選んで一括注文していたものが届きました。郵趣サービス社さんでは扱ってくれない初日カバーなども欲しい場合があるので、だいたい年に1〜2回のペースでまとめ買いをしています。今回もいろいろポイントがあったのですけれど、一番はやはりこれですね、有人宇宙飛行50年記念切手のフルシートです。
 どなたもよくご存知のユーリー・ガガーリン(1934-68)が人類初の有人宇宙飛行を行ったのが1961年(昭36)4月12日。それからちょうど50年目の2011年4月12日にこの切手が発行されました。切手の中の宇宙船を描く部分に銀箔が押されていてメタリックに光り輝いています。これでぞくぞくしない男子はおりません。切手もさることながら周囲の耳紙に線描で描かれた歴代の宇宙船のイラストがまたいいですね。機械設計図テイストがたまりませんな。上耳紙にX-15、スペースシップ・ワン、左耳紙にボストーク、ジェミニ、アポロ、ソユーズ、スペースシャトル、右耳紙にマーキュリー、ボスフォート、アポロLM、神舟、ソユーズTMの計12機が配されています。

 かっこいいぞー!

 このフルシートが6,50ユーロで約640円。日本の記念切手シート800円(@¥80×10)より安いんですからたまりませんなー。オーストリア郵政は一定金額以上を注文すると送料もタダにしてくれるので更にうれしいじゃありませんか。
 なお、ガガーリン以前も戦争中の通信や過酷な冬山越え目的で、胴体に郵便物を詰めた簡易ロケットを打ち上げて郵便物を運ばせた歴史はあります。しかし、行方不明になったり着弾時に燃えてしまったり、およそ実用的とは言えないレベルのものがほとんどです。それが「ガガーリン以後」はまさに雨後の竹の子状態で、特にヨーロッパ各国でイベント用のロケット郵便がドンパチ打ち上げられました。記念カバーも沢山残されています。それほどインパクトが大きかったのですね。
 自分の誕生日消印が押された郵便を探しているのですが、ガガーリンの初飛行の20日前、1961年3月23日生まれであるばかりに、ほんのわずかの差で誕生日消印のロケット郵便は皆無です。

|

« 東京スカイツリー竣工 | Main | だからゴミ集めはやめられない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 有人宇宙飛行50年シート(オーストリア):

« 東京スカイツリー竣工 | Main | だからゴミ集めはやめられない »