« ご当地フォルムカード第4弾 2月13日発売 | Main | 4年に一度 »

February 08, 2012

QRコードが大躍進

2012020801

 2011年は日本生まれのQRコードの切手への採用が世界的にかつ飛躍的に増えた記念すべき年になりました。情報量の多さが評価されたのでしょう、世界じゅうで両手に余るほどの種類が発行されました。委細は今月末発行の郵趣3月号の担当連載記事をご参照ください。
 世界新切手ニューズでは扱わないという連絡を受けましたので、図のオーストラリア・韓国外交関係50年記念切手の特別シートについてご紹介しておきましょう。商品名は"Joint stamp pack with QR code"と言い、特別シート左下耳紙上にQRコードが表示されています。これをスマートフォンで読み取ると韓国の民族音楽の動画が視聴できる仕組みです。パックの表紙にも"Scan the QR code inside to watch the haegeum player"と表記してあります。実際はhttp://auspost.com.au/stampsQRなるURLが現れ、すぐに自動的にジャンプしてhttp://shop.auspost.com.au/stamps/collectors/australia-korea-qrというページに移動します。そこに3分ほどの動画があります。パソコンでも閲覧できますからアクセスしてみてください。
 なお、世界新切手ニューズで扱わないということは郵趣サービス社さんで扱われないことを意味します。やむをえませんので興味のある方はオーストラリア郵政のオンラインショップで直接購入してください(クレジットカードのVISAかMasterCardが必要です)。スタンプパックのお値段は送料別で1組6.45豪州ドル(約536円)です。
http://shop.auspost.com.au/stamps/stamps-issues/australia-korea/sku/1704129

<業務連絡>
 鹿児島のT.Iくんへ。いつものお礼に1セットプレゼントで送っといた。

|

« ご当地フォルムカード第4弾 2月13日発売 | Main | 4年に一度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference QRコードが大躍進:

« ご当地フォルムカード第4弾 2月13日発売 | Main | 4年に一度 »