« 山口県の近現代史と郵便 | Main | おいでませ山口国体・山口大会 »

September 10, 2011

ソノシート貼りはがき

11091001

 相互リンクをお願いしています「あずましい風に吹かれて」ブログさんの2011年9月6日の記事にソノシートを裏面に貼り付けたはがきが取り上げられています。はがきの中央にターンテーブル用の穴が開いています。私も同類品を持っていて、穴が開いたはがきゆえに単に変形郵便物のファイルに格納していました。しかし、同ブログによると、当時は定形外ではなく例外的に第2種郵便物と認められていたことを教わることになりました(現在はダメです)。これぞ郵趣ネットワークのありがたさであります。さっそくトラックバックも送らせて頂くことにしましょう。
 自分の所持品は明治生命の社用年賀状です。明治生命ゆえに「明治101年」などと表示しているなど、ずいぶん自由なことをしています。右下に小さく33と1/3回転と印刷してあり、機会と機材に恵まれれば再生してみたいものです。正規に認められた仕様なのですから変形郵便物のカテゴリに入れておくのはもったいないことです。わずかながら音声の出るレコード切手がありますので、それの仲間ということで格納先を変更することにしました。
 消印は葛飾の和文印で44.1.2。貼付切手は7円旧金魚の発光切手です。郵趣家便ではないようですし、県境に近いのでたまたま発光切手を購入・使用したものでしょう。


|

« 山口県の近現代史と郵便 | Main | おいでませ山口国体・山口大会 »

Comments

こちらでは、お初です♪
先日(横浜)は、お疲れ様でした。
例の「ぶつ」美味しく頂戴(酒のアテとして)いたしました。

さて、この記事にあるソノシート付の葉書、私の分野でも見かけたのでご報告まで。

戦前の海軍艦艇・・(多分扶桑型やったとおもいます。)のセピア色の写真葉書の裏に確か「海ゆかば」が入った葉書だったと思います。
やはり、真ん中に穴が有り、使用済みだったのですが、料金は当時の葉書料金でした。

Posted by: 磯風 | September 11, 2011 09:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ソノシート貼りはがき:

« 山口県の近現代史と郵便 | Main | おいでませ山口国体・山口大会 »