« おいでませ山口国体・山口大会 | Main | どじょう宰相 »

September 10, 2011

景観が変わる

11091005 このたびの台風12号により那智の滝周辺の岩石が崩壊する被害が出たとのニュースに接しました。主に滝つぼ周辺の景観が変わったとかで、自分のような素人目にはよくわかりません。左のように日本切手でもすでに登場していますし、世界遺産になるほどですから外国切手にも登場しているかもしれません(未確認)。切手に描かれた図案と実際の景観が異なるというのは時と場合によっては解決が難しいものですから、今後の対応を見守っていきたいです。
 また、右リンク欄にあります札幌日記録のyuaさんによりますと、昨日9月9日に発行されたふるさと切手・旅の風景シリーズ第13集に取り上げられている「能取湖(のとろこ)のアッケシソウ」も、今年は生育が悪くて切手のような一面の赤い景観は見られないとのこと。風景図案切手も想定外の課題がありますね。
 その最も有名な事例が国定公園シリーズ第1集の「佐渡弥彦」。切手、風景印、カシェのいずれにも大きく描かれている扇岩は現存していません。切手発行わずか7年後、高波によって崩壊してしまったからです。

11091004_2


|

« おいでませ山口国体・山口大会 | Main | どじょう宰相 »