« 「シュトルーベの三角点アーチ観測地点群」切手貼りはがき | Main | 山口県の近現代史と郵便 »

September 09, 2011

サンマーフェア

11090902_2 関東方面の即売会でも風景印・小型印のワゴンセールでちょいちょい見かけますし、どなたかがとっくに話題にされていても不思議ではないのですが・・・あのー、この「サンマーフェア」って「サマーフェア」の間違いじゃありません?。昭和25年ですしまだ英語がそんなに身近ではない。それでスペリングのSUMMERをローマ字読みしてサンマーって誤記したのではありませんか?。愛知方面の方、どなたかお調べ頂けませんか?。
(消印データは尾張大野25.7.25)


|

« 「シュトルーベの三角点アーチ観測地点群」切手貼りはがき | Main | 山口県の近現代史と郵便 »

Comments

Hammerが「ハンマー」なのと同じなのでしょう。日本の戦後のサマータイムを経験した人はいまでも「サンマータイム」と言っています。

1950年代の松下電器製品には、ナショナル「サンマー電球」があります。次のページのラストの写真をご参照ください。
http://www.geocities.jp/antique_radio_exhibition/tubes_lamps.html
当時のラジオCMが民放60周年の記念番組でかかっていたのですが、アナウンサーが「サンマー」と発音していました。

「フエア」の「エ」が大きいことにもご着目ください。
「ファ、フィ、フェ、フォ」は、1970年ころまで「フア、フイ、フエ、フオ」と書かれることが多かった感じがします。
いまでも「富士フイルム」という会社があります。
横浜のフェリス女学院は、古くからの地元の人は「フエリス」と呼びます。

Posted by: Yutaka | September 12, 2011 01:28 AM

xenoさん そんな時代があったのですか!。知りませんでした。そういう時代特性でしたら小型印以外にもいろんな「サンマー」がありますね。突っ込んで探してみる気まんまんです!。ご教示ありがとうございました。

Posted by: すぎやま | September 09, 2011 12:51 PM

当時はsummerを「サンマー」と呼んでいたようです。
「サマータイム」も「サンマータイム」でした。

Posted by: xeno | September 09, 2011 11:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンマーフェア:

« 「シュトルーベの三角点アーチ観測地点群」切手貼りはがき | Main | 山口県の近現代史と郵便 »