« スタンプショウ'11 | Main | ウイリアム王子結婚記念カード »

May 05, 2011

反捕鯨メッセージはがき

11050502

 昨2010年12月に国際捕鯨条約加入記念の小型印をご紹介しましたが、スタンプショウ'11ではさらにこんなものを入手しました。アメリカの反捕鯨団体が組織的に展開したキャンペーンで、捕鯨をやめるよう訴えかけるはがきを日本の閣僚宛に送ったものです。図はSPOKANE局(ワシントン州)1981年6月2日の機械印が押されており、宛先は当時の亀岡高夫農林水産大臣です。裏面も示しておきますので同様のアイテムをお探しの方は参考にされてください。
 細かく説明しますと、裏面最後の署名欄にサインがありません。当時は今のように個人情報ウンヌンを言いませんでしたから、署名がなければなおさらゴミ扱いで外部に持ち出された(廃棄処分)ものであろうことは容易に想像がつきます。
 また、エチケットのエアメール表示(実際は印刷)の中に南十字星が描かれています。北アメリカに南十字星というのはありえない組み合わせですので,これは南氷洋での捕鯨禁止をすごくわかりにくい形で(笑)暗示しているものです。
 なお、同じく1981年当時の環境庁長官は鯨岡兵輔氏でした。同じ反捕鯨メッセージはがきが氏宛にも送られていたとの伝聞がありますが、よりによって反捕鯨を鯨岡さんに訴えるというのはあまりにも話が面白過ぎます。もちろん実物は未見です。郵趣界におけるいわゆる都市伝説ではないかと思っています。

 この手のメッセージはがき運動は世相を写す興味深いアイテムです。古くはリットン調査団(1931)の調査報告書の提出を前に、満州国を承認するよう働きかけたはがきが大量に海を渡っていったと伝えられています。もちろん、当時の日本政府の主導によるものですが、その実物は見たことがありません。社会的・郵趣的意義やその稀少性などから、メッセージはがきだけを集めたコレクションというのも十分成立し得ると思うのですが、いかがでしょう。

|

« スタンプショウ'11 | Main | ウイリアム王子結婚記念カード »

Comments

内藤陽介さんへ まさにこれです。何処かで読んだことはあるが、はて、どんなもんだったっけなあーとうろ覚え(ほとんど忘れていた)でした。ありがとうございます。

Posted by: すぎやま | May 07, 2011 at 12:00 AM

≫古くはリットン調査団の調査報告書の提出を前に、満州国を承認するよう働きかけたはがきが大量に海を渡っていったと伝えられています。

 これのことでしょうか?

 http://yosukenaito.blog40.fc2.com/blog-entry-79.html

Posted by: 内藤陽介 | May 05, 2011 at 11:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/51585618

Listed below are links to weblogs that reference 反捕鯨メッセージはがき:

« スタンプショウ'11 | Main | ウイリアム王子結婚記念カード »